情報一覧

富士・富士宮の昭和 発刊

「富士・富士宮の昭和」8月31日に発刊されました。 佐野写真館撮影の写真5点と、祭り仲間提供の写真1点が掲載されています。 市制40周年(昭和57年)の宮本区山車復元記念写真 昭和11年大宮町消防組常備詰所落成記念 昭和3年御大典 昭和54年浅間大社境内に露店の出なかった祭り 昭和9年大火復興祭で神田の記念写真

明治23年の浅間大社境内図と平成13年空撮写真比較

明治23年境内図では西鳥居の場所には階段がなく、西門通りまで段差なく繋がっています。 このため、大正4年には山車を新造した湧玉御幸(現宮本区)が馬場にまで山車を引き入れ記念撮影をしています。 大正期に浅間大社の大改修が行われ、その際に西鳥居以西に盛り土をして境内と区切ったもの。

蝉の初鳴き

6月27日に蝉の声を聞きました。クマゼミのシャンシャンという声です。 文化会館の坂道に出て方向を確かめると、南から聞こえました。 人家の密集する方向ですが、立派な庭木もあったりしますのでその所為でしょうか。

若獅子神社

若獅子神社は、先の大東亜戦争において若獅子の名のもとに勇戦奮闘悠久の大義に殉じた陸軍少年戦車兵の教官・生徒六百有余の御霊を御祭神として永久祭祀の途を拓くため昭和59年10月神社を創建しました。 今、英霊は、この地に還り守護神として我が国の平和と弥栄を希い、氏子崇敬者の平和と繁栄をひたすらお守りしておられます。特に御祭神は、交通安全・学業成就・産業新興の神様として特別の御神徳をそなえておられます。