保存・伝承一覧

浅間大社青年会45周年慰霊祭

昭和49年1月に発会した浅間大社青年会は、平成30年に45周年を迎えました。記念総会は4月に行われましたが、物故会員12柱の慰霊祭を現役会員と振興会(OB会)会員で8月25日に行いました。 45年という長い年月を経て、かつての青年が浅間大社のお役を務めるようになりました。

遠音 祭りが終わる時

祭りに借りがあって、ずっとそれを引きずってきた者の締めくくりとは。 長年富士宮まつりに関わって来た管理人の創作。登場人物は管理人の分身だったり願望だったりします。伝え残したい事、言い忘れた事、そんな思いを込めました。